デリダ、デカルト著作などのフランス語の哲学原書が入荷しました。

 デリダは、脱構築、差延などの独創的な概念を生み出した、ポスト構造主義を代表する哲学者です。
 デカルトは、方法的懐疑により「我思う、故に我あり」という哲学の第一原理に到達し、近代哲学の祖と称される哲学者・数学者です。