「もの派」の中心的人物であり、日本を拠点にして世界的に活躍している韓国人現代美術家・李禹煥(リー・ウーファン)の版画作品「削りによる場面」が入荷しました。

板・彫刻・摺りという版画の最小限の要素に真摯に向き合った大変興味深い作品です。

P1340438-crop

Thank You Sold Out!